スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界ランキング上位の実力

 仕事柄、今年は多くの外国の方とご一緒するようになりました。まったく、国際化はどんどん進んでいますよね。どちらかというとコンサバティブな傾向のある私からすると、地方都市にも国際色が入り込んでくることに多少の抵抗を抱いていましたが、ここ数年は、時代の趨勢として受け容れざるをえないと思うようにもなってきました。
 さて、交流するのはやはりアメリカの方が多いですが、カナダとか南アフリカ、それからタイやインドネシアの人と仕事をすることもあります。来週からは、「インスパイア・ジャパン」という文科省の事業のサポートをすることになっています。これは主にアジアやアフリカのボーイスカウトを招待して、彼らと一緒に各地を回るというプログラムです。英語が通じない方との仕事は、どこかドキドキです。
 先日は、中国の方を招いて卓球の交流会が開かれるということで、様子を見に行きました。講師は3人の女子大学生で、彼女たちは中国でもトップレベルの選手でした。
 そういえば、社会主義国家の方と交流することはないなぁと思いつつ、彼女たちのコーチングの様子を興味深く眺めていました。それが、彼女たちの教え方は実にうまい。小学生や中学生を集めて、ゲームの要素を取り入れながら、それでいて細かいところまできっちりと教えてくれるのです。特に印象的だったのは彼女たちの目。トップ選手だけあって、真剣そのものでした。日本では行き過ぎた勝利至上主義はもう卒業しようという風潮があるし、私もそういう考えには賛成なのですが、彼女たちのまなざしを見ると、卓球における中国選手の強さの秘密を学んだような気がします。
 日本の選手たちも、彼女たちにすっかり引きつけられていました。いい経験になったことでしょう。
 中国と言えば、床に落ちた鶏肉を食品に入れたり、外交上の強攻策で他国に脅威を与えているという報道が連日なされ、国際社会の心配事のようになっていますが、マスコミでは報道されないところもたくさんあるのだなと、彼女たちの姿を見て、反省させられました。国際交流とは、他国の方との心を通じたふれ合いなのだと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

作者

スリーアローズ

Author:スリーアローズ
*** 
旅に出ましょう
それも
とびっきり寂しい旅に・・・

最新の文章
リンク
みなさまの声
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
目次
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。