スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうして私たちはダイエットをするのか?

 さっき風呂上がりに、洗面所の鏡の前に立った時、お腹の周りにこれまでは見なかった肉がついているのにふと気がつきました。そういえば、最近、運動という運動をしてなかったなぁ・・・
 恐る恐る体脂肪計に乗ると、これまで15%未満を維持し続けてきた体脂肪率が、たしかに増加しているではありませんか! 今「恐る恐る」って書きましたが、体型が変わっていくことは、私にとってはかなり恐ろしいことであります。 
 そういえば、新聞にも雑誌にも、ダイエットに関わる記事を日常的に目にするようになりました。皆さん、同じですかね?

 人間って、「過剰な」生き物だなって、つくづく思います。たとえば、ちょっと極端な例かもしれないけど、猿はお互いに殺し合わないのに、人間は殺し合う。しかも友達や家族を殺すことだってあります。さらには、地球規模の殺し合いに発展してしまうこともあるわけです。猿なら考えられないでしょう。
 全国のマラソン愛好家の方を敵に回す気はさらさらないですが、よく考えてみると、42.195㎞を数時間休みなしで走破するというのも、おそらく猿にはないことだと思います。最近ではウルトラマラソンなるものも各地で開催され、より長い距離を走りたいという志をもつ方も多くいらっしゃるとか。
 かく言う私も、ジョギングはとても好きですし、駅伝の大会に参加したこともありますが、10㎞以上走ると、もう足が言うことを聞かなくなります。だから、マラソンランナーの方に心から敬服します。
 いったん何かを始めると、どこまでも突き進んでしまいたくなる、それが私たちなのかもしれません。もちろん、それができるからそんな欲を持つわけで、人間ならではの傾向みたいなものでしょう。
 さて、話は戻りますが、余分な肉のついた自分のお腹周りを見るにつけ、何とかしなければと焦ってしまいます。これは「過剰に」食事を取ってしまったことの産物なわけで、因果応報と言えばそれまでです。おそらく、いろんなことに対して「適度に」行動していれば、ダイエットなどする必要はないのでしょう。しかし、適度な状態を保持するのは、人間としては、至難の業のように思えるのです・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

作者

スリーアローズ

Author:スリーアローズ
*** 
旅に出ましょう
それも
とびっきり寂しい旅に・・・

最新の文章
リンク
みなさまの声
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
目次
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。