スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の日焼け

 昨日とはうって変わって、今日は運動会日和でしたね。
 外へ出て、英気を養われた方もけっこういらっしゃったのではないでしょうか。
 私はと言いますと、今日は海辺の町で仕事があったということで、それが終わった後、久々に釣りをしました! 小さい頃から自然の中で育った私は、今でも海に癒されます。しかし、最近はなかなか行くことができなくなっていました。
 魚の釣り方にもいろいろありますが、私の場合は、撒き餌で小魚を集めておいて、その深いところにいる大物を狙うというパターンと、岩場の中に潜む根魚を狙うというパターンで釣ります。たぶん、最もシンプルなやり方でしょう。ただ、この目の前の魚との駆け引きが、けっこうドキドキしたりするんです。
 で、今日の釣果はと言うと、良型のグレが3匹、カサゴが2匹、大型のキスが3匹、カマスが2匹、それに小アジが50匹といったところで、大漁と言っていいでしょう。本格的に大物を狙われる太公望の方からすると地味かもしれませんが、海を眺めながら、潮風に当たりながら釣りを楽しむ私にとっては、魚が釣れるだけで満足なのです。
 私は、釣った魚はだいたい海辺でさばくようにしています。それで、漁港を去る頃には、もう日は暮れてしまっていました。それでも、帰宅して、釣った魚を調理しました。これも私の流儀ですが、釣った魚は基本的にはきちんと食べるようにしています。
 釣りをするようになってから、命をいただいているという感覚がとても強くなりました。自分が釣らなかったら、この魚はもっと大きくなって自由に海を泳ぐことができただろうと思うと、申し訳ない気もします。でも、太古の昔から、人間は狩猟採集して命をつないできたわけです。だから、自分で釣った魚をいただくということに対して、必要以上の罪悪感を抱くこともないのだとも思います。
 ありがたく、おいしくいただいた魚は、なんだが、自分の身体の中に生きているように感じられます。彼らから、パワーをもらうようにさえ思うのです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

作者

スリーアローズ

Author:スリーアローズ
*** 
旅に出ましょう
それも
とびっきり寂しい旅に・・・

最新の文章
リンク
みなさまの声
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
目次
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。