スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんな時代だからこそまっすぐに

 今日が「敬老の日」であることはみなさんご存じでしょうが、おそらく「スカウトの日」であることは、あまり知られていないでしょう。
 先月8月3日に、震災復興イベントして、全国植樹祭で拓いた「復興の森」の整備を、東北3県(岩手・宮城・福島)の青少年や海外からの参加者、それに一般参加の方々を交えて行う予定にしていたのですが、残念ながら台風の接近で、あえなく中止になってしまいました。
 特に東北の方々は東京駅まで来られていたにもかかわらず、そこからUターンしていただくことになり、イベントの担当者だった私も大きな心残りになっていました。
 それが、今回、日頃からお世話になっているボーイスカウトの指導者の方との雑談の中で、今日が全国的に「スカウトの日」であるということで、ならば、近隣で活動をしているスカウトたちに呼びかけて「復興の森」のリベンジをしようじゃないかという運びになったわけです。
 ボーイスカウトの方々って、すごく尊敬するところがあります。彼らは学校の勉強も部活もあるのに、こうやって休日には集結してくれる。指導者の方に至っては、ほとんどが仕事を持っていらっしゃるにもかかわらず、遠方からスカウトたちを引率されて、社会貢献をされている。そして、今日は、趣旨に賛同されたスカウト・指導者・保護者が、なんと200名も集まってくだいました!
 この光景をぜひマスコミにも取り上げてほしいと思い、各社に配布したわけですが、実際は地方紙が2社来てくださるにとどまりました。できればテレビカメラが入ってくれればと密かに思っていましたが、後で考えると、これでよかったのだと思います。おそらく、今日の想い出は、自らの手で「復興の森」を整備されたスカウトの方々の心にしっかりと刻まていくのだと思います。
 マスコミを意識しすぎていた自分を省みるとともに、いつも経済上の取引の世界にもまれ、そこでの駆け引きや段取りばかりに心を砕いていたことに気付かされました。本物の交流とは、お金に換算できるものではなく、「心」なのだということを思い出した気がします。秋空が最後までまぶしく感じられました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

作者

スリーアローズ

Author:スリーアローズ
*** 
旅に出ましょう
それも
とびっきり寂しい旅に・・・

最新の文章
リンク
みなさまの声
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
目次
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。