スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芸術の秋?

 そもそもこの『静かな散歩道』というブログは、小説を掲載するために始めたものです。
 きっかけはある編集者の方との出会いでした。それまで原稿用紙に万年筆を使って執筆していた私にアドバイスをしてくださったのです。
 その方と赤坂の名店「一福」で食事をしたのは、今から3年前のことです。あれは晩秋で、赤坂の街のネオンは雨に濡れていました。「一福」はその方の行きつけらしく、思いの外なごやかな雰囲気で私たちは食事とお酒を楽しみました。「昔ながらのやり方で執筆するのも1つだけど、もっとたくさんの方に読んでいただくためには自分のブログを持った方がいいよ」とその方は教えてくださいました。
 横書きで執筆するなど考えられなかった私でしたが、まずは専門家の方の助言を聞き入れるべきだろうと考え、ネットワークに詳しい友達の力を借りてブログを開設し、『鎌倉物語』という小説を連載しました。
 それを皮切りに、今まで書き続けてきたわけですが、今現在は小説ではなく、こうしてエッセイを連載しています。まさか、小説をやめたわけではありません。次作の構想はできあがっているのですが、作品の中に込めたいことがたくさんありすぎて、焦点が定まらないでいるのです。それに、エッセイの執筆もなかなか楽しくて、のめり込んでいるところもあります。とはいえ、『静かな散歩道』なわけだから、このテーマに沿った小説をという想いは変わりません。
 今日は、久々に昼間はオフィスに帰ったので、天気もよかったし、昼休みに図書館まで歩いてみることにしました。今構想を描いている小説のディテールが歩きながら浮かんでくるかと期待したのです。
 図書館までの道の両側には街路樹が連なり、博物館や美術館も建ち並んでいます。その瀟洒な歩道を、踏みしめるように歩いていると、キンモクセイの香りが辺りを包み込んでいることに気がつきました。大きく息を吸い込むと、今度は木々の間からツクツクホウシの鳴き声が聞こえます。美術館では展覧会をしているのでしょう、拝観を終えた方々が穏やかな表情で出てこられました。
 新しい小説のディテールというよりは、新しい小説へのモチベーションが上がってきました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

作者

スリーアローズ

Author:スリーアローズ
*** 
旅に出ましょう
それも
とびっきり寂しい旅に・・・

最新の文章
リンク
みなさまの声
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
目次
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。