スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スリーアローズ・ストーリー  1

 昨日は私の執筆のスタイルを変えてくださった編集者の方の話を書きましたが、今日はどうしてペンネームが「スリーアローズ」なのか、ということを紹介させていただこうと思います。知人たちからもよく聞かれるので。
 アマチュアのライターである私ですが、これまでいろいろな名前を使ってきました。それが、このブログを主宰するということで、ちゃんとしたスタートを切るためにも、確固としたペンネームを決めようと思い立ったわけです。
 原稿用紙に執筆していた時には、「文豪」的な名前を使っていたのですが、横書きでブログに公開するというのもあってか、ペンネームに関する考え方も変わったのかもしれません。「スリーアローズ」に決定するのに、そんなに時間はかからなかったです。
 実はこの名前には、決して忘れることができないエピソードが関わってもいるのです。
 私が以前、高校の教師だったことは、以前このブログにも書きました。初めて赴任したのが、山間部の小さな学校で、全校生徒も70人という小規模校でした。その学校で5年間の勤務を終えた年の春、次の学校からのオファーがありました。
 私は高校、大学とラグビー選手として活動し、特に高校時代は花園ラグビー場で行われる全国大会に毎年のように出場する常連校でプレーしていました。そういう経歴があってか、国語教師の私でしたが、ラグビー部のある大規模校に転勤することになりました。
 新しい勤務校は、開校100年以上を誇る伝統校で、全校生徒も当時は700人近くいて、前任校とは何から何までが違っていました。数年ぶりにラグビージャージを新調し、スパイクを履き、グラウンドに立った日のことを今でも覚えています。
 これまで専門的指導者がいなかったその学校の選手たちにきっと受け容れられるだろうと思っていたのですが、実際は、その逆だったのです。 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

作者

スリーアローズ

Author:スリーアローズ
*** 
旅に出ましょう
それも
とびっきり寂しい旅に・・・

最新の文章
リンク
みなさまの声
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
目次
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。