スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スリーアローズ・ストーリー 48

 雨降って地固まる・・・
 その後のスリーアローズの練習を見ていると、カズが私に言ったこの言葉がぴたりと当てはまるようでした。自分たちの目標は12月の全国大会予選でH商工に勝つこと。O高校に敗れた経験を生かし、本番ではさらに精度の高いラグビーをすればいい・・・
 選手たちは敗戦をバネに変えるかのごとく、2か月後に迫ったターゲット・ゲームに照準を合わせ、実戦に近い激しい練習に精を出していました。
 とはいえ、私としては、O高校に敗れ、全国大会予選のシード権を逃してしまったのは痛手でした。H商工とは決勝で対戦するというのが私の描いていた青写真だったのです。ただ、全国大会予選の組み合わせ抽選会でO高校のブロックに入れば、全く問題ありませんでした。O高校に雪辱を果たし、満を持してH商工に勝つ、そうして、初の花園出場を果たす、これができればどれほどすばらしいかとあこがれました。
 私がO高校の選手だった頃、チーム内の人間関係に苦しみながらも、何とか花園に出場したいという思いを抱いていましたが、スリーアローズの監督としての思いはあの頃よりもはるかに強く、大きなものでした。
 そのためにも監督としてO高校のブロックに入るクジを引き当て、選手たちのモチベーションを最高潮に上げたい。そうして、これまでの苦しみや葛藤、努力、カズや保護者への感謝、そういうものをすべて乗せて、花園ラグビー場のグラウンドに立ちたい、きっとその時、選手たちは、これまでとは別次元の経験ができるだろう、そう考えると、興奮と緊張で夜も眠れませんでした。
 その時の私は、極度にナーバスになっていました。善行を積まないと勝利の女神は微笑んでくれないと、校内のトイレのスリッパを揃えたり、ゴミを拾ったりもしました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

作者

スリーアローズ

Author:スリーアローズ
*** 
旅に出ましょう
それも
とびっきり寂しい旅に・・・

最新の文章
リンク
みなさまの声
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
目次
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。