スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スリーアローズ・ストーリー 78

 そして、そのトライが、スリーアローズの集大成でした。
 そういえば、大学生の頃、はたしてこの世に永遠なるものがあるのだろうかとふと考え込んだことがあります。書物に答えを求めたところ、中古や中世の知識人たちも、同じ疑問に直面していたことを知りました。
 たとえば『源氏物語』には、たくさんの死が描かれます。それは、生命の断絶としての死ではなくて、あの世でも再び会えるという憧れの込められた死でした。またこれとは対照的に、鎌倉時代の、たとえば鴨長明という人は、荒廃しきった世の中において、この世に永遠などはないという絶望感にも似た思いを表現しました。
 S君のトライは、選手たちをはじめ、スリーアローズを支えてくださったすべての方々のトライでもありました。スリーアローズは、この瞬間に向かって、すべての努力を注いできたわけです。
 おそらく、この光景は、選手たちの心に残り続けるはずです。トライを目の当たりにしたサポーターの方々の胸にも、ずっと刻まれているかもしれません。もちろん私が忘れることなどありません。これまでこの文章を書き続けてきたのも、あの瞬間を描きたかったからに他なりません。
 すべての想い出は、時間が経てばこの世からは消え去ります。しかし、スリーアローズの魂は、あのトライによって1つのところに集まることができるのだと思います。
 永遠というものがあるならば、きっとそういうことなのだと私ははっきりと思いました。
 試合終了のホイッスルを聞いた時、1つの何かが終わったことが痛切に実感されました。グラウンドには泣き崩れるスリーアローズの選手たちと、抱き合って喜ぶH商工の選手たちの光景がありました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

作者

スリーアローズ

Author:スリーアローズ
*** 
旅に出ましょう
それも
とびっきり寂しい旅に・・・

最新の文章
リンク
みなさまの声
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
目次
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。