スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年季の入ったホテルにて・・・

 連日お伝えしているとおり、現在新しい小説『近づけば見えなくなる恋』を作り込んでいるところなのですが、いつもに増して次から次へと言葉が浮かんできます。
 もちろん、言葉の選択肢は多いほど良いわけで、今はじっくりとことばを選んでいるところです。
 
 ところで、どんな夜をお過ごしですか?
 
 今日は晴れてはいましたが、この時期らしい、冷たい空気に覆われていました…
 私はというと、北九州の古いビジネスホテルのシングルベッドに横たわってこれを書いています。
 久しぶりにこういう部屋に泊まりますが、むやみやたらに旅に出ていた昔を思い出したりして、悪くはないです。地方都市には、東京とは違う「味わい」がありますね…
 そういえば、現在は若者の地方回帰も始まっているとか。
 地方には忘れかけていた魅力がたくさん眠っているのかもしれません。

 さて、明日もこのブログでお会いしましょう!!
 新しい小説も、よろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

作者

スリーアローズ

Author:スリーアローズ
*** 
旅に出ましょう
それも
とびっきり寂しい旅に・・・

最新の文章
リンク
みなさまの声
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
目次
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。