スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トイレの神様

 昼休みにパンを買うためにコンビニに行った際、ついでにトイレを使わせてもらいました。ふと顔を上げると「ようこそ、いちばんホッとできる場所へ」という可愛らしい文字が躍る貼り紙が目に飛び込んできました。
 高校生の頃、よくトイレ掃除をさせられて、それがたまらなくつらかったのを思い出しますが、この貼り紙を見ると、妙に納得させられる今の自分がいました。
 昼休みが終わってオフィスに復帰した後、何度かトイレに行ったのですが、たしかに「いちばんホッとする場所」というキャッチフレーズは言い得て妙だと実感しました。
 そういえば、転勤したての4月、ピリピリしたオフィスの雰囲気に圧倒されて、何度もトイレに駆け込んだのを覚えています。今思えば、身体の方が安らぎを求めて、自動的に催したのかもしれません。あの時、用を足しながら、深くて長~いため息をついたものです。
 思うに、トイレとは「逃げ込む場所」なのかもしれません。さすがにトイレの中まで追いかけてくる上司はいないですから。あるいは、老廃物を外に出す代わりに、頭の中に新鮮なアイデアが入り込んでくるのかもしれません。トイレでほっとした途端、頭の中で絡み合った糸が意外にも簡単にほどけたりもします。
 ただ、それって、歓迎すべきことではないようにも思えます。やはり人間は他の人と一緒にいるときにこそ幸福を感じていたいというのが、あくまで私の理想です。
 とはいえ、やはり、1人の時が落ち着くというのは、誰もが感じたことがあると思います。英語でも公共の場所にあるトイレは「rest room」 と言ったりもします。
「コミュニケーション」というカタカナが氾濫している今の世の中において、もはや1人になるために逃げ込める場所はトイレしかないというのが現実なのかもしれません・・・ 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

作者

スリーアローズ

Author:スリーアローズ
*** 
旅に出ましょう
それも
とびっきり寂しい旅に・・・

最新の文章
リンク
みなさまの声
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
目次
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。