スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さな春

 ここのところ、早朝まだ暗いうちに出勤し、日が暮れた後に帰宅するという生活を続けていたために、庭に気を配ることもありませんでした。
 庭には、私のこだわりが詰まっています。田舎育ちということもあるのでしょうが、時間をかけて土を耕し、いろんな植物を植え、花壇をこしらえ、家庭菜園を開きました。
 で、玄関先には、「しだれ梅」を植えています。くねくねに伸びた幹からは地面に向かって枝が伸び、春先には淡いピンクの花が咲く、まるでかわいらしい花火でも見ているような、なごやかな気分にさせてくれます。
 ただ、このしだれ梅、実際に植えてみるとけっこう手がかかるのです。まず、何と言ってもアブラムシがつく。それはもうおびただしい数で、対策を講じないと葉も枝も食べ尽くされてしまいます。それから、花が終わったら剪定もしてやらなければならない。放っておけば、とんでもなくボサボサなります。
 植えて間もない頃は、毎朝のようにこいつと対話したものです。朝日に照らされたしだれ梅は、花が咲いてなかろうと、気持ちがよさそうでした。
 それが、ここ数年、どんどん仕事がハードになり、ゆとりもなくなってきました。そんなに気合いを入れて手入れをしなくても、それなりに育ってくれることが分かってきたと言えばそれまでです・・・
 今朝のことです。いつもと同じ時間に出ましたが、夜明けが早くなり、空が明らんでいました。外の冷たい空気にさらされた瞬間、何かに誘われるように、しだれ梅を見ました。すると、枝先に小さな赤いつぼみを付けているのが分かりました。
 思わず、小さなつぼみを指先で触ってみました。こんなに寒いのに、こいつはちゃんと生きてるんだなと思うと、励まされる気がしました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

作者

スリーアローズ

Author:スリーアローズ
*** 
旅に出ましょう
それも
とびっきり寂しい旅に・・・

最新の文章
リンク
みなさまの声
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
目次
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。