スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

羊の皮を被ったオオカミ

 職場の隣に座っている上司が、突然BMWのM5を購入なさいました。
 M5といえば、ドイツの名門BMW社の最高級グレードで、570馬力という、常識では考えられないほどのパワーを持ったモンスターマシンです。(ちなみにプリウスが100馬力といったところでしょうか)
 小学生の時に、635CSiというスポーツクーペのプラモデルを作って以来、いつかはBMWにと思っていたものの、なにせ高額なために、「雲の上の存在」でした。
 参考までに、そのM5は新車同様の中古車で、それでも1000万円は軽く超えるでしょう。街中でも高速道路でもめったにお目にかかることはない正真正銘のプレミアムカーです。いったいどんな人が乗るのだろうと思っていましたが、何と、同じ職場の方が手に入れたわけです。
 その上司というのは、一本気でありながら部下に対しては思いやりのある、尊敬すべき方です。私たちの職業は、躊躇なくM5が買えるような、たとえば医者や弁護士などといった特別なものではなく、給料も平均的なはずです。
「俺はね、自分の一番好きな時間にお金を使いたいんだよ」と、以前上司は語っていましたが、憧れの車を手に入れるために、こつこつと貯められたのだと思います。
 大学時代、「予言の自己成就」という言葉を強く信じたことがありました。常に目標を唱えながら行動すればいつかは叶う、という意味です。
 それが、社会人になって、いろいろな人と出会い、その分いろいろな経験も重ねる中で、自分にできないこともあるのだという現実が知らず知らずのうちに刷り込まれていったのでしょう、学生時代のような無鉄砲な勢いが、なりを潜めていました。
 だからこそ、普段は極めて鷹揚な上司が、ある日突然、雲の上のスーパースポーツカーを手に入れたという事実には、目を覚まさせてもらったような気がします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

作者

スリーアローズ

Author:スリーアローズ
*** 
旅に出ましょう
それも
とびっきり寂しい旅に・・・

最新の文章
リンク
みなさまの声
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
目次
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。