スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

密かな楽しみ

 高校生の頃から、空き時間を使って何かをすることが多かったように思います。
 たとえば、ラグビー部の合宿の時、それは1週間以上も続く過酷なものでしたが、夜、部屋でトランプをしているチームメイトたちとは別に、1人でトイレに座って単語帳を開いたりしていました。
 といっても、それはほんの10分程度のことで、集中力が切れると部屋に戻って、ウォークマンでホール&オーツを聞いたりするのです。とにかくみんなでワイワイガヤガヤしている中に含まれるのではなく、1人の時間がほしかったのだと思います。
 それにしても1度身についた習慣というものは長い間残るものです。高校時代に必死に暗記したマニアックな英単語は完全に忘れているのに、あの頃の行動パターンは今なお体に染み込んでいます。
 たとえば、私の執筆の時間は朝の5:30~6:30とほぼ決まっていますが、これも高校時代の学習習慣の名残です。
 読書は睡眠前の30分だと決まっています。ただ、たった30分とはいえ、1ヶ月もあれば、いつの間にか最後まで読んでいます。小さいことの繰り返しというものは、ほんとうに大きいのだとつくづく思い知らされます。
 そうして、昨日から、新たなことにとりかかることにしました。ずばり、『源氏物語』の原文の朗読です。人々の声によって語り継がれてきた文学なのだから、声に出して読むことによって、さらなる臨場感を感じることができるのではないかとふと思い立ってのことです。
 とはいえ、全54帖にも及ぶ超大作です。千年以上も前の言語なので、すらすらと読めるわけでもないのですが、意味は分からないなりに、雰囲気は伝わってきます。
 いずれ完読した時には、平安朝に生きた人をより身近に感じているのでしょう、密かな楽しみです。 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

作者

スリーアローズ

Author:スリーアローズ
*** 
旅に出ましょう
それも
とびっきり寂しい旅に・・・

最新の文章
リンク
みなさまの声
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
目次
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。