スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田舎へ帰ろう!

 小学生の頃から、それはもう、大の巨人ファンでした。私たちの世代はちょうど原辰徳やクロマティが活躍していた頃で、野球中継がある日は試合が終わるまでテレビの前から離れることができないほどでした。
 それが、今年に限っては、間違いなくカープファンになりそうです。というのも、メジャーリーグから帰ってきた黒田投手を心から応援したいからです。
 カープといえば、昔の広島市民球場のどこか薄暗い雰囲気や、せっかく育成した選手が他の球団に移籍してしまう皮肉な球団という印象が強いだけに、現役バリバリのメジャーリーガーが帰ってきたというニュースには、よけいに驚かされます。
 黒田投手にはメジャーリーグの球団から20億近い契約金が用意されていたと報道されていますが、あえてそのオファーを断り、約1/5の年俸しか提示できなかったカープを選んだわけです。
 もちろん、黒田投手の「男気」でしょう。カープに入団していなければ、メジャーリーグでの活躍もなかったはずだ、だからこそ、野球選手としてのキャリアを作ってくれたカープには金額ではなく感謝の思いで応えたい。まさに、これこそが日本男児!とでも言いたくなるような心意気であり、私が最も強く惹かれるところです。
 ただ、それとは別に、黒田投手は「やり甲斐」とか「生き甲斐」を求めたのではないかとも想像します。大きな舞台で華々しく活躍することは野球選手としての夢でしょうが、年齢を重ね、人間としても成熟した時、本当に自分を必要としてくれる人のために働きたいという思いを抱くようになったのではないかと想像するのです。
 もしそれが、東京に本拠地を置く巨人だとすれば、はたして彼は帰国しただろうかと考えます。広島だからこそ帰ってきたのではないかと、どうもそう思えてなりません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

作者

スリーアローズ

Author:スリーアローズ
*** 
旅に出ましょう
それも
とびっきり寂しい旅に・・・

最新の文章
リンク
みなさまの声
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
目次
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。