スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終わりました…

 聞くところによると、昨日からの嵐は、春一番だったとか。
 だとすれば、いよいよ春がもうすぐそこにまで来ているということなのでしょう。もちろん、とはいえまだまだ寒さは戻ってくるでしょうけど。
 ところで、春と言えば、希望に満ちた季節であると同時に、別れの季節でもありますよね。これまで当たり前に会えていた人に会えなくなる、そんな、何とももの寂しい季節でもあります。
 振り返ってみるに、昔から春には心が惑わされてきたように思います。

 東風吹かば 匂い起こせよ 梅の花 主なしとて 春な忘れそ

「私はここを去り、太宰府へと流されるが、梅の花よ、お前だけは春を忘れないでおくれ」という菅原道真の詠んだ和歌が思い起こされます。

 さて、今日、私は、大きな会合があって、半年かけて作ったプレゼンテーションムービーを上映しました。参加者のみなさんに喜んでもらえたようでしたが、私の中では、ひとつの仕事を終えたという安堵が、過去を美化しています。
 出会いと別れは、交互にやって来る。
 春という美しい季節は、そんなことをふと思い出させてくれます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

作者

スリーアローズ

Author:スリーアローズ
*** 
旅に出ましょう
それも
とびっきり寂しい旅に・・・

最新の文章
リンク
みなさまの声
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
目次
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。