スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうして今日は酒を飲んだか

 昨日は半年ぶりに酒を飲みませんでした。
 すると、朝起きた時、いつも感じる胃の重さがなく、すっきりと目覚めることができました。こうなると、なんだか体重が軽くなったような気になって、ヘルスメーターに乗ってみました。が、体重は減っているどころか、昨夜よりも若干増えていました。これって、一体どういうことなのでしょう?
 いずれにせよ、体脂肪を減らすという目標を達成するために、今日は仕事中の完食を慎み、出張先でコンビニに寄ることもありませんでした。
 ところが、仕事の上で予期せぬトラブルに直面してしまい、午後からはその処理に追われてしまいました。
 今の仕事をしてひしひしと感じるのですが、人口減少が叫ばれるこの国においても、当然のことながら多くの人がいて、そうしてその人たちがすべて自分と気が合うわけではない。こちらがよかれと思って言ったことでも、クレームを付けられることもあるし、場合によっては予想しなかった受け取られ方をして、激怒されることもある。
 つまり、どれだけ経験を重ねても、人との付き合いは思うようにはならず、常に気を遣うことになるわけです。
 かといって、夏目漱石の小説に出てくる「高等遊民」のように、世俗と関わらずに生活することは、私にとっては現実的ではありません。気疲れしながらもそれを表に出さず、相手の方に協力してもらえるように交渉を重ねるのです。
 ああ、人付き合いとは、すなわち人生とは、なんと疲れるものなのか。どこまで行ってもゴールが見あたらない。そう考えると、頭がクラクラしてくる。
 そんな状態を鎮めるには、ダイエットしてもどうにもならない。それで、キャビネットの奥に隠しておいたブランデーを空けて飲んでみる。華やかな香りが全身を駆け巡る・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

作者

スリーアローズ

Author:スリーアローズ
*** 
旅に出ましょう
それも
とびっきり寂しい旅に・・・

最新の文章
リンク
みなさまの声
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
目次
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。