スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The longest time

 とにかく長い1日でした。
 朝は5:30に家を出ました。およそ1年間にわたって続けてきた講演も、今日が最後。昨年の春、地方の小さな私立高校で始めたこの講演会も、終わってみれば県内各地を巡ることになっていました。
 地域にはそれぞれの「味わい」があって、行く先々で、いつも新しい出会いがありました。講演が終わった後は上司と2人で近くのセブンイレブンに寄り、車に乗ってアイスクリームをなめながら反省会をする。「つかみ」がすべってしまったとか、話が退屈だったとか、パワーポイントがわかりにくかったとか、そうやって改良を加え続けてきました。
 そんな思い出が次から次へと、まるで昔観た映画のように胸にこみ上げてきて、今日ばかりは講演をしながら、深い感慨にふけっていました。
「チャンスとはいかにも自分の力でつかむように思われるが、じつは他の人から与えられるものだ。そして、チャンスをつかむためには、日頃から準備をしておかなければならない。つまり、まずは周りの人を大切にしてほしい」
 イベントPRのための講演のはずが、いつのまにか、グローバル時代を生き抜く高校生たちへのメッセージへと変わっていました。
 そうして今日、最後の講演を聴いてくれる高校生を前にして、ふと思いました。私は、これまで出会ってきた高校生のおかげで自分を取り戻し、元気をもらってきたのだと。
 青春を生き抜く彼らを励まし、新たな一歩を踏み出す勇気を持ってもらいたいという思いで話をしてきたわけですが、じつは、励まされて勇気をもらっていたのは私の方でした。
 瑞々しい高校生たちから、私はチャンスをもらったのかもしれません。
 夜、車を運転しながら思い出を辿っていると、胸があたたかくなってきました。  
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

作者

スリーアローズ

Author:スリーアローズ
*** 
旅に出ましょう
それも
とびっきり寂しい旅に・・・

最新の文章
リンク
みなさまの声
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
目次
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。