スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Seeing is believing no.1

 昨夜は国際交流のパーティーがありました。
 じつに100カ国以上から青少年教育に携わっているリーダーたちが集まり、2泊3日で研修会をして、その打ち上げとして会食が催されたのです。
 準備の時には広く感じられたホテルの宴会場は、あっという間にぎっしりと人で埋め尽くされ、身動きが取れないほどになりました。
 それにしても、人の迫力って、すごいですね。たとえば、植物だったらこんなにも圧倒されないでしょう。しかも、言語も皮膚の色も体型も全く違う人々が一堂に会した時の迫力は凄まじいものがあります。以前、バンコクのドンムアン空港の到着ロビーに足を踏み入れた時、羽田とは桁違いの人の多さに足がすくんだことがありましたが、参加者の国籍の多彩さからいくと、昨夜のパーティーの方が上回っていました。
 さて、彼らは、予定時刻よりも遅れて、ぞろぞろと会場に入ってきた後、さっそく各々のテーブルに置いてある飲み物を手に取って栓を抜き、乾杯もしないままに、お互いのグラスに注いで飲み始めました。
 おもしろかったのは、彼らはまるで、水でも飲むようにしてビールを飲む。そのペースたるや、気持ちの良いほどでした。
 当初の計画では、主催者の挨拶などが行われるはずでしたが、役員は隅っこの方で何やら打ち合わせをするだけで、結局そんな儀式めいたことは一切行われませんでした。
 参加者たちは役員の動きを気にする間もなく、3日間で深まった親睦をかみしめるかのように、ビールを飲み、語り合い、写真を撮っていました。
 これが世界なのだと、そのときふと思いました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

作者

スリーアローズ

Author:スリーアローズ
*** 
旅に出ましょう
それも
とびっきり寂しい旅に・・・

最新の文章
リンク
みなさまの声
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
目次
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。