スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほのかに香る幸せ

 昨日は思ったよりも早めに用事が終わり、帰りの飛行機まで時間があったので、前から気になっていた東京ソラマチに寄ってみました。
 雨が降っていたし、霧で眺望が悪い中わざわざスカイツリーに上る人もなく、とにかくものすごい人がひしめきあっていました。
 前回ここに来たときは、まだ工事中で、スカイツリーも6割くらいの高さでした。美しく完成した東京ソラマチを見ていると、あの時の光景が別の場所のようにさえ思えました。
 ぶらぶらとウインドウショッピングを楽しむつもりで足を運んだのですが、東京ソラマチには予想をはるかに超えるほどに良質なショップが並んでいて、結局あれこれと目移りしている間に飛行機の時間が迫ってきました。
 しかたなく何も買わぬままに押上駅に向かう前に、スカイツリーショップに立ち寄ることにしました。
 国内外の観光客向けに色々な商品が並ぶ中、お香に目がとまりました。私は、元々お香やアロマキャンドルが好きで、自宅の部屋には様々な匂いが混ざっています。
 私が惹かれたのは、スカイツリーがデザインされた小さな水色の紙に香りが染み込ませてあるもので、名刺入れに忍ばせておいて、ほのかに香るようになっている「名刺香」というシリーズでした。名前は「湧水の香り」。品のあるすがすがしい香りです。パッケージには「Japanese Card Fragrance」と添えられていました。  
 香りは平安時代から続く、日本の伝統文化です。『源氏物語』にも、貴族たちが香りの調合を競う場面が描かれ、その遊びは「源氏香」として今なお残っています。当時好まれた香りを実際に楽しむことは出来ませんが、その分、様々な想像を膨らませることはできます。
 今日、さっそく名刺を交換する時、ほのかな「湧水の香り」が立ちこめました。その瞬間、疲労感が癒された気がしました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

作者

スリーアローズ

Author:スリーアローズ
*** 
旅に出ましょう
それも
とびっきり寂しい旅に・・・

最新の文章
リンク
みなさまの声
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
目次
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。