スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぐぐぐ・・・

 4月になって、再び営業生活が始まりました。
 会社や学校やさまざまな団体の事務所を訪ねるわけですが、やはり「ホーム」と「アウェイ」がありますね。
 とても和やかな雰囲気で話が出来る所もあれば、最悪の場合、クレームを付けられることもある。常にヒヤヒヤです。
 ただ、「アウェイ」でクレームを付けられないようにすることよりも、もっと注意を払わなければならないことがあります。
 最近身にしみて感じるのですが、「この人は信頼できる」と油断した瞬間、思わぬしっぺ返しを受けることがあります。こちらの態度が馴れ馴れしくなるのかもしれないし、失言があるのかもしれません。あるいは、こちらが勝手に信用できると思い込んでいただけで、じつはそうではなかったということもあるかもしれません。
 そうして、一番ダメージが大きいのは、そういう心を許したつもりでいた人から思わぬしっぺ返しを受けた時です。
 だからこそ、この人は大丈夫だと思っている人こそ、大切に、慎重に接する必要があるというのが私の経験則です。
 このことは何も営業の場だけではないように思います。たとえば、男と女の間にも似たようなことが言えるのかもしれません。
 だとすれば、この世の中に無条件に心を許せる場所があるのだろうかと、心が重くなってしまいます。
 誰かと関わりながら生きていく以上は、どこかである種の緊張を抱え込むことになります。楽に生きることは、そう簡単ではないようです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

作者

スリーアローズ

Author:スリーアローズ
*** 
旅に出ましょう
それも
とびっきり寂しい旅に・・・

最新の文章
リンク
みなさまの声
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
目次
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。