スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嵐の日曜日

 地元の商工会議所の記念イベントで日本丸が寄港し、その運営サポートを行いました。
 それにしても港はひどい風で、展示や飲食用のテントが飛ばされるのではないかという危険と常に隣り合わせでした。午後からはついに矢のような雨も降ってきたにもかかわらず、港には多くの見物客が詰めかけていました。
 日本丸といえば、横浜のみなとみらいを思い出しますが、どうやら今日寄港したのは航海士たちが実習をしながら全国を回るいわば現役の船で、みなとみらいに停泊しているのは引退した船なのだと、隣のテントで日本丸のTシャツやキーホルダーを売っているおじさんが、雨などおかまいなしの様子で、誇らしげに教えてくれました。
 会場を見回すと、様々な人たちがいました。まず純粋なファンが一眼レフを構えていました。次にカップル。彼らは船を見に来たというよりは、2人で歩くならどこでも良かったという風に楽しそうにしていました。それから圧倒的に多かったのは家族連れ。パパママだけではなく、おじいちゃんやおばあちゃんが孫を連れている姿がありました。
 去年からこのようなイベントをサポートしているのですが、日本人は基本的にイベントが好きなようです。たとえそれが、つまらなそうな企画であっても、イベントのあるところには必ず人の姿があり、どこかほのぼのとした空気が流れています。
 私はというと、じつは昨日からいろいろなことが頭を悩ませていました。仕事のこと、身の回りのこと。車で会場に向かうまでは、ラジオを聞きながら、悶々としていました。
 しかし、荒天にもかかわらずわざわざ会場まで足を運び、日本丸に乗るために傘を差して列を作っているたくさんの人々を見ていると、どこかで楽観的に生きることも大切なのかもしれないと、ふと思いました。イベントとは、ひとときの間、現実への執着から身を遠ざけるための、1つの気分転換なのかもしれません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

作者

スリーアローズ

Author:スリーアローズ
*** 
旅に出ましょう
それも
とびっきり寂しい旅に・・・

最新の文章
リンク
みなさまの声
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
目次
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。