スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竜宮城からの贈り物

 先週、漁師をやっている父がもずくを持ってきてくれました。
 もずくといえば、あのにょろりとした海藻で、沖縄の特産品です。それが、私の実家の近辺で取れるやつは、スーパーに並んでいるものよりもきめが細かくて、濡れた髪の毛のようにも見えます。
 今の時期、海をのぞき込むと海藻が黒く生い茂っていて、磯釣りファンにはなかなかつらいところです。これがゴールデンウイークになると申し合わせたかのように海藻はなくなり、仕掛けが底まで到達するようになるわけです。
 つまり今は、海藻たちにとっては最もお盛んな時期であり、それゆえ、漁師たちは仕事の合間に海藻刈りに励み、あまりにたくさん獲れるものだから、海に潜ることさえ出来ない私にもおこぼれが回ってくるのです。
 さて、このもずく、どうやって食べようかと腕を組み思案しました。私の地方では塩茹でしたものを酢に浸して、そうめんのようにするりとやるわけですが、たまたま冷蔵庫の中に日本そばを見つけた私は、ひょっとしてそばつゆの中に入れてもずくスープのようにしたら美味いのではないかと思いつき、さっそく鍋をIHコンロにかけました。
 熱湯にくぐらせたそばを丼に移し、塩茹でしたもずくをたっぷりと載せ、刻みネギをふり、上からあつあつのつゆをかける。黒く固まったもずくがゆっくりとほどけてゆくのを見ながら、最後に七味唐辛子をぱらりと振る。
 キッチンに立ったまま、手際よく仕上がったもずくそばをさっそく食べてみると、細かくほどけたもずくがそばに絡まり、強烈な磯の香りとともに、するすると喉の奥に滑り込んでいきました。あっという間にすべてすすり込んでしまいました。
 海からの恵みは、心と体にエネルギーを与えてくれます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

作者

スリーアローズ

Author:スリーアローズ
*** 
旅に出ましょう
それも
とびっきり寂しい旅に・・・

最新の文章
リンク
みなさまの声
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
目次
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。