スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そよ風の誘惑

 いい季節ですね~。
 特に、朝がさわやかです。青い空と新緑のコントラスト、少しだけひんやりとした風。
 この時期ばかりは、毎朝約1時間半の通勤ドライブも、ちょっとしたカフェになります。コーヒーを飲みながらカーラジオを聞く。ビージーズやオリビア・ニュートン=ジョンの曲が流れたりすると、ますます気分がよくなります。
 マグカップの中のコーヒーは、挽き立ての豆をペーパードリップで抽出したものです。深煎りの豆をさらに濃いめにドリップしたものがお気に入りです。ほどよい苦みが頭の中をたちまちクリアにしてくれます。
 少し話が変わりますが、コーヒーって、かなり手間のかかる飲み物ですよね。最初にこの飲み方を思いついた人は、偉大です。というより、長い間にわたる、多くの人々による試行錯誤を経て、豆のままをかじるよりも、煎ってドリップした方がうまいという結論に辿りいついたのでしょう。そう考えると、私たちはずいぶんと楽をさせてもらっています。
 何でも、初めてのことには勇気がいります。バンコクの友達が、以前、タコの刺身を口に入れるまでには、かなりの抵抗があったと話していましたが、タコに限らず、私たちの祖先はありとあらゆるものを「試食」してきたはずです。現在、私たちが食べられるものと食べられないものとが区別できているのも、祖先のお陰の上に成り立っているわけです。
 たとえば歴史の世界をイメージする時、私たちはまず、教科書や文献などの記録を手がかりにしますが、じつは、記録として残っているものではなく、長い間の風習や言い伝えとして、今なお語り継がれていることがけっこうあるのではないかと想像します。私たちは、過去に生きた方々の支えによって、今を楽に生きているのです。
 コーヒーを味わっていると、ありがたみがこみあげてきました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

作者

スリーアローズ

Author:スリーアローズ
*** 
旅に出ましょう
それも
とびっきり寂しい旅に・・・

最新の文章
リンク
みなさまの声
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
目次
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。