スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浦島太郎のつぶやき

 それにしても、めまぐるしい1日でした。
 朝からずっと動きっぱなしで、この時間になってようやく自分のデスクに付くことが出来るという次第です。
 すべきことがあるというのは、悪くないと思います。嫌なことを考えるのは、たいていの場合、すべきことがないヒマな時間です。
 常に動き回っている人は、すべきことから解放される瞬間を求めるけど、それはあくまで「息抜き」ということであって、やはり人生において最も恐ろしいのは、ヒマな時間だと私は思います。
 とはいえ、常にすべきことがあるという充実した時間を送っている人が気をつけなければならないのは、そういう時間は、無自覚に、あっという間に過ぎてしまうということです。
 何かに夢中になっている時、時間というものはあっという間に過ぎるのです。 
 香月泰男という画家は「一瞬一生」という言葉を残しました。
 一生が一瞬のように思える瞬間がある、逆に、一瞬に一生をかける瞬間もある、という意味のようです。時間に流されることなく、常に自分自身と向き合った画家だからこその言葉ですね。
 香月泰男は、1974年にこの世を去っています。今を生きる私たちは、少なくとも、たった1度きりの人生、あれよあれよという間に終えたくはないですね。 

 私の町は、今夜は雨模様です。
 その分、遠くで鳴く蛙の声だけは、元気が良いようです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

作者

スリーアローズ

Author:スリーアローズ
*** 
旅に出ましょう
それも
とびっきり寂しい旅に・・・

最新の文章
リンク
みなさまの声
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
目次
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。