スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心をつなぎ止めるもの

 ピンチです。
 今年に入ってから毎日欠かすことがなかった『源氏物語』の音読が、この1週間はまったく進んでいません。
『桐壺』から始まり、『帚木』『空蝉』までは順調に進んだのに、今は『夕顔』の途中でぴたりと止まっています。
 ご存じの通り、『源氏物語』は全編54帖にも及ぶ大作ですが、半年近く読んでみてまだ4帖も進んでいないというのは、ため息が出るばかりです。
 現在取り組んでいる、夏に行われる大規模な国際交流イベントの仕事が佳境に入ってきて、ゆとりがなくなったと言えばそれまでですが、これまで自分をつないでいた大切なルーティンが途切れるというのは、なんとも不安です。
 私には、幸いにも、人生を変えてくださった恩師の存在があります。大学院の時の教授ですが、その先生は数十年間にもわたって『源氏物語』を音読され続けて、現在9回目だと言われていました。今年から始めた私は、生涯で何度読破できるでしょう? 1度でも読破できるのでしょうか?
 比叡山延暦寺に「千日回峰行」という修行があります。険しい峰をひたすら踏破し、途中で念仏を唱え、断食をし、そんな荒行を7年間繰り返すようです。仏教の世界では座禅や念仏などひたすら何かを繰り返すことによって仏心に近づこうとしますね。
「ひたすら何かを繰り返す」と言ってしまえば、何も考えずに、ただ繰り返せばいいだけのようにも聞こえますが、じつは、この「繰り返し」こそが、目標達成の唯一の方法のように思うようになってきました。もちろん私は比叡山の峰を踏破するような勇気はありませんが、せめて『源氏物語』を読破したいと願っているのです。 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

作者

スリーアローズ

Author:スリーアローズ
*** 
旅に出ましょう
それも
とびっきり寂しい旅に・・・

最新の文章
リンク
みなさまの声
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
目次
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。