スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不思議なつながりの中をどう生きるか

 今日は、いかにも梅雨っ、という感じの天気でしたね。
 夕方、仕事が一段落ついたとき、同僚が「この時期は疲れが取れないね~」と背伸びをしながらぼやきました。すると、デスクの周りにいた他の同僚も同調しました。夜は寝つきが悪く、夜中に何度も目が覚めてしまう。だから目覚めがすっきりせず、1日中ぼーっとしていると。私も今日は、心も体もどんよりでした。
 中学生の頃、駅伝をしていたことがあります。 
 あの頃は根性主義全盛で、私の場合、野球部にも入っていたのですが、毎朝5キロのタイムトライアルをしてから授業を受け、放課後は野球をするという生活でした。おまけに土曜日も授業があったので、当然日曜日は部活がある。つまり、休日は試験週間しかなかったわけです。
 タイムトライアルの前に並んでジョグをしながら、あることに気付きました。みんながしんどそうな時は、私もしんどくて、逆に、みんな調子がよさそうな時は、私もよかった。これはただの偶然だろうかと不思議に思いました。
 高校生になった時、同じ生活を送っている者同士、バイオリズムはほぼ一致しているのでないか、と考えるようになりました。もちろん、中には、例外的な人もいる、でも、ほとんどの場合、自分がしんどい時には、まわりのみんなもしんどいものです。
 後に高校の教壇に立って、多くの生徒を前にしているときも感じたことです。
「君たち、そんなにふさぎ込むな、今日はみんながしんどい日なんだから」と、朝のホームルームでよく言ったものです。
そういえば、こんなことも言いました。「こういう日は無理して大きな成果を求めてもうまくいかない、今できることを、淡々と積み上げていくんだよ」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

作者

スリーアローズ

Author:スリーアローズ
*** 
旅に出ましょう
それも
とびっきり寂しい旅に・・・

最新の文章
リンク
みなさまの声
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
目次
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。