スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キュウリとマラソンシューズ

 仕事のダイアリーを眺めながら、ふと気づいたのですが、昨日は夏至でしたね。たしかにこの時期は20時前まで薄明るく、知らず知らずのうちに残業してしまいます・・・
 今朝、裏庭の菜園に、キュウリが2本、ぶらさがっていました。さっそく齧ってみると、水分が十分で、夏の緑の味が口いっぱいに広がりました。そういえば、梅雨の時期なのに、この1週間はまとまった雨は降っていないようです。その分、キュウリが青々と育っています。
 キュウリのお陰で、清々しい気分になったので、今日は先日購入したばかりのマラソンシューズで通勤しました。かなりお堅い仕事をしている私たちの職場では、クールビズとはいえ、カジュアルな格好をする人は皆無です。
 その雰囲気の中、セルリアンブルーと蛍光イエローのシューズを履いて仕事をするのはなかなか抵抗があるのですが、とにかく今日はそんな気分でした。
 実は私、自意識が強い方で、小さい頃から人の目を気にしてしまうタイプでした。なので、「目立ちたい」と「目立ちたくない」の狭間で揺れることが多々あったのですが、年を取るにつれ、とりわけ今の職場に入ってから、少し感覚が変わってきたように思います。
 高校教師だった頃、よく生徒に「自分が思うほど他人は自分に注目していないよ」とアドバイスしたつもりでしたが、あれは一方的な捉え方だと思うようになりました。
「自分が思う以上に他人は自分に注目している、しかし、そのことを他人はわざわざ伝えてこない」というのが現時点での実感です。つまり、他人とは、自分の気づかないところで自分を見てくれているということです。
 奇抜な色の靴を履いて仕事をすることも、自分の一部。そういうところも含めて、他人は自分を、静かに、それとなく、注目しているのです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

作者

スリーアローズ

Author:スリーアローズ
*** 
旅に出ましょう
それも
とびっきり寂しい旅に・・・

最新の文章
リンク
みなさまの声
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
目次
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。