スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

道の途上で

 窮地に立たされた時、応援し、励ましてくれる人がいる。
 その時には分からないけど、後になってから、ありがたさが身にしみることがあります。いや、誰かのやさしさとは、後になってからでしか分からないものかもしれない、窮地に立たされている時は、それをなんとかして切り抜けようと必死になっているので、気付かないのです。
 でも、それでは平凡です。
 自分がピンチに追い込まれているその時にこそ、誰かのやさしさをちゃんと感じ取ることができるようになりたい。タイムリーなやさしさを享受できたなら、ピンチはピンチでなくなるはず。
 こんな時代だからこそ、世界はやさしさによって成り立っていると信じたいですね。
 そういえば、おとといのこと。
 職場で頭を抱えている私に、上司がそっと寄り添ってきて、「プラスとマイナスを口にすることを漢字で表すと『吐く』(口に+と-を合わせる)という字になり、プラスだけを口にすると『叶う』と言う字になるっていう話を聞きました。しんどい今だからこそ、互いに思いが叶うように頑張りましょう」と言ってくれました。
 つくづく私は、誰かのお陰によって支えられていると痛感しました・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

作者

スリーアローズ

Author:スリーアローズ
*** 
旅に出ましょう
それも
とびっきり寂しい旅に・・・

最新の文章
リンク
みなさまの声
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
目次
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。