スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心があたたかくなった夜

 卓球世界一の実力を誇る中国から著名なコーチが来られたということで、先週の夜、接待の場に呼んでもらいました。接待、といっても高級料亭ではなく、会場は近所のしゃれたバイキングレストランでした。
 彼は30代半ばと、コーチにしては若く、関西の方がよく言われる「シュッとした」感じのイケメンでした。
 目下、日本の名門実業団のヘッドコーチを務めていて、私でも知っている有名な選手たちにも指導するほどの人物だというわりには、とても気さくで人なつっこい方でした。
 その夜は、地元の卓球関係者の方の参加がメインで、最初は卓球の話題で持ちきりでしたが、そのうちビールが効き始めると、話題がどんどん政治の方に傾いていきました。
 まだ中国に行ったことのない私が「中国の人と日本の人の一番の違いは何ですか?」と聞くと、彼は「中国の人の方が好き嫌いがはっきりしていますね」と即答しました。
なるほど、島国の日本人とは違い、大陸に住む人たちは自己主張をしっかりとしていかなければ意志がきちんと伝わらないということなのかなと想像を巡らせました。
 それから彼は、政治システムそのものについても話しはじめました。
中国はとんでもなく人が多いので、仮に多くの政党があったとしても、おそらくはまとまらない、共産党政治の問題点はたくさんあるけど、中国をまとめるには、ある程度強いリーダーシップが必要なのだと。
それから彼は、「そう考えると、民主主義というのはほんとうにすばらしいです。だから、日本を羨ましいと思う中国の人はたくさんいますよ」と続け、にっこり笑いました。
 愛国心を持っているはずの彼が、私たち日本人に配慮のある話をしてくれたこと自体が尊敬すべきことだし、そんな人物だからこそ、一流の指導者になれるのだと納得しました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

作者

スリーアローズ

Author:スリーアローズ
*** 
旅に出ましょう
それも
とびっきり寂しい旅に・・・

最新の文章
リンク
みなさまの声
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
目次
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。