スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の終わりに(あるいは、秋の初めに)・・・

 9月も後半に入って、ようやく週休日に「休み」が取れるようになりました。
 これまで丸1日休むということがほとんどなかった私にとっては、どうも休日の過ごし方がぎこちない感じがします。
 ここ最近は、休日の天気がよかったので、近くの公園でランニングをしました。大きなアリーナと駐車場それからテニスコートの外周をぐるりと1周すると、ちょうど1キロになっています。その日の目標タイムを設定し、手に握ったストップウォッチで1周ごとに確認しながら走ります。
 ただ、久しく走っていない体で目標通りに走るのはなかなかうまくいきません。体が重く息が切れ、これまでなら楽にクリアできたはずのタイムで走るのに一苦労です。
 それで、1周ごとに走り方を工夫することになります。風向きや道の勾配を考えながら、体力を浪費しないようにペース配分をする、それでもクリアできない場合は、別の日に「走り直し」をします。同じ失敗をしないように、同じコースを目標タイムで走りきるために、もう1度リベンジするわけです。
 スムーズに足が出る日は、走りながらいろんなことを考えます。仕事のこと、人生のこと、あるいはほんの他愛のないこと。で、そういうことを考えているとペースが落ちてきて、慌ててスピードを上げたりします。
 そういえば、最近こんなことも考えました。この1度きりの人生には「走り直し」はできないな、と。人生には同じようなことが繰り返し現れるようで、実は、同じ時間は2度と戻ってこない、つまり、この人生でうまくいかなかったら次でリベンジするということはできないわけです。
 走りながら、そんな危機感に足が震えることがあります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

作者

スリーアローズ

Author:スリーアローズ
*** 
旅に出ましょう
それも
とびっきり寂しい旅に・・・

最新の文章
リンク
みなさまの声
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
目次
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。