スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋という季節に

 毎年思うことではありますが、季節の変わり目というのは、どうも心がざわめきます。
 特に、だんだん寒くなってゆくこの季節は、どことなくセンチメンタルな気分になってしまうのは、私だけでしょうか?
 たとえば、冬の寒さには、どこかぬくもりを感じます。それも、誰かのぬくもりです。ストーブのある教室で勉強したり、ホットコーヒーを飲みながらドライブしたり、こたつに入ってみかんを食べたり、雪合戦をして汗だくになったり・・・
 そこへもってくると、秋の寒さは、冷たさをそのまま運んでくるような気がします。
 そういえば、大学時代の国文学の先生が、ちょうどこの時期に、こんな俳句を詠まれたのを思い出します。

一人より 二人の孤独 秋の風

 冬の寒さは二人の距離を近づけるのに対して、秋の寒さは二人の距離を遠ざける、そんなものなのでしょうか?
 さて、今年もにぎやかなハロウィンパーティも終わり、世の中は一気に冬へと駆け上がっていきます。ぬくもりを実感できる季節まで、あともう少し、今だけの秋の寒さに浸りながら過ごすのもいいのかもしれません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

作者

スリーアローズ

Author:スリーアローズ
*** 
旅に出ましょう
それも
とびっきり寂しい旅に・・・

最新の文章
リンク
みなさまの声
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
目次
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。