スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美しい想い出

 先週、突然辞令が言い渡され、今日から職場が変わることになりました。
 これまでのイベント関連の仕事からうってかわって、オフィスでのデスクワークが中心です。業務の引き継ぎの時、新しい上司から、うちの課はかなりの激務だけど、チームワークはいいから安心してくださいと言われましたが、かえって不安になりました。
 イベントを作っていく上で、ずいぶんと苦しむこともあったけど、いざ職場を去るとなると、それはそれで、寂しいものです。これまでのオフィスは本館とは別棟の2階にあったのですが、ため息をつきながら何度も行き来した階段や、古臭くて殺伐とした感じの部屋、私を支えてくれた机やいす、それらが、急にいとおしく感じられます。
 それから、上司や同僚もそうです。様々な人間模様の中、反感をもったことも多々ありましたが、今となってはすべてがいい想い出で、感謝の気持ちが芽生えています。
 そういえば、小さい頃、よくホームシックになっていました。学校の宿泊学習や部活の合宿のたびに、その前日には胸を詰まらせていました。
 初めての海外旅行の時にも、出立の前は、見慣れた風景が語りかけてくるような錯覚を感じました。ああ、遠くに旅に出る意味とは、自分が住む町の良さを再発見することなのだと、あの時知りました。
 すべては想い出に変わる。どんなにつらい出来事も、後になってみれば、自分が必死に生きた証として受け入れることができるようになる。新しい環境に変わることは寂しいが、そのことによって、これまで過ごしてきた時間に彩りが与えられる。
 そんなことを考えながら、新しい14階のオフィスから外を見下ろすと、紅葉した街路樹が秋風に揺れていました。
 紅葉は、ペルシャ絨毯のように、様々な色で街を包み込んでいました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

作者

スリーアローズ

Author:スリーアローズ
*** 
旅に出ましょう
それも
とびっきり寂しい旅に・・・

最新の文章
リンク
みなさまの声
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
目次
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。