スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時の中に生きる

 10年来、ずっと手に入れたかったグランドセイコーを、ついに購入しました!
 日本の職人が丁寧に作っただけあって、腕時計としての正確さはもちろんのこと、その美しい仕上げも、うっとりするほどです。
 初めて手首に巻いた時、この時計は、おそらく、私が死ぬまでつきあってくれるのだろうという感慨が込み上げてきました。すると、ちょうどその時、時計店の担当者が、10年に1度はオーバーホール、つまり、分解清掃に出してくださいと言ってきました。
 10年後かぁ・・・
 10年後には、当然今よりも10歳も年を取っている、その時の自分を想像すると、何とも言えない気分になります。まだ十分に若かった頃は、10年後に希望を抱くことができましたが、今となっては、やはり、さみしい気分になってしまいます、人生は有限なのだと。
 1秒ずつ、極めて正確に時を刻む腕時計の秒針に目を落とすと、今という時間が10年後につながっていることが実感されるようでした。年をとることは、もちろん、生きる以上、仕方のないこと、でも、その1秒を、大事に積み重ねてゆきたい。
 逆に言えば、この時計をオーバーホールに出すまでには、あと10年もの時間がある、その間、悔いの残らぬように、1秒1秒を完全燃焼すれば、きっと10年後には、素敵な時間が待っているに違いない、そう思うことにしました。
 帰りの車の中で、ハンドルを握っていると、左手の手首に巻かれたグランドセイコーが、夕暮れの暗がりの中、深く光っていました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

作者

スリーアローズ

Author:スリーアローズ
*** 
旅に出ましょう
それも
とびっきり寂しい旅に・・・

最新の文章
リンク
みなさまの声
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
目次
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。