スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生〈なま〉

 朝からラグビートップリーグの試合の運営サポートをしました。
 ワールドカップですっかり盛り上がったラグビー界、しかも、最近日本のチームに移籍してきたばかりの、ニュージーランドやオーストラリア、それに南アフリカの主力選手が出場するとあって、スタンドには多くの観客が詰めかけました。
 7年前に秩父宮ラグビー場でサントリー対神戸製鋼のゲームを観て以来のトップリーグは、ワールドクラスの選手の加入もあって、あの頃よりもさらに迫力が増し、あの頃の熱い気持ちがすぐに蘇ってきました。
 いやあ、それにしても、生の試合は伝わってくるものが多いですね。ワールドカップではテレビの前に釘付けになりましたが、やはり生は違います。選手たちの声、体がぶつかる音、観客の歓声とため息、出番を待つ控えの選手の緊張や、怪我をしてベンチに運び込まれる選手など、テレビでは伝わらないすべての音と光景が目に飛び込んできます。
 ここ数年でパソコンの画面越しのコミュニケーションが主流になってしまった私にとっては、この生の感覚がむしろ新しくさえ感じられるほどでした。
 ワールドカップで活躍した世界的選手が目の前でプレーしている、彼らの動きは、テレビで観るよりも、ずっと「身近」でした。これは当たり前のことのようにも思いますが、偉大な選手を身近に感じるということは、やはりどこか新鮮です。
 たとえば、コンサートに行っても同じことを感じます。CDやDVDの中で観るアーティストも、実際には身近に感じる、あぁ、この人も、じつは自分と同じように生活してるんだと気づくことがあります。
 最近の自分を省みながら、選手たちの体を張ったプレーがそのまま胸に飛び込んでくるようでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

作者

スリーアローズ

Author:スリーアローズ
*** 
旅に出ましょう
それも
とびっきり寂しい旅に・・・

最新の文章
リンク
みなさまの声
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
目次
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。