スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インベーダーとファインプレー

 朝8時に出勤して、18時まで働くとします。
 その日に処理すべき仕事の量や、体調、テンションなど、さまざまなことがありますが、10時間の勤務時間というのは、けっこう長いですね。
 とはいえ、経験を重ねると、与えられる仕事は量質ともに大きくなって、日々、仕事と戦わなければならなくなります。その時に、この10時間をいかに利用するかはとても大切になってきます。
 最近、「1日1つの仕事を確実にやりきる」ことが大切だと思うようになりました。
 たとえば、1日で3日分働こうとする人がいるとします。たしかに、その人は勤勉かもしれませんが、翌日には疲労というツケが必ずまわってきて、効率は落ち、判断力も鈍ります。そういう働き方ではなく、1日1つ、3日で3つ、100日で100の仕事を着実に重ねていく人の方が、かえって大きな成果を上げるように、私の目には映ります。
 そう考えると、仕事はインベーダー・ゲームに似ています。(ちょっと古いですけど・・・)
 あのゲームのコツは、迫り来るエイリアンたちを1つずつ確実に撃ち落とすことです。欲を出してまとめて落とそうとすると、あちこちに動き回ることになり、どこかに穴ができてしまいます。その結果、今度はその穴をカバーするために焦り、あたふたしているうちに次のエイリアンが迫ってくる、これでは相手の思うツボです。
 人間の体は、一度に多くのことをこなすには向いていないのかもしれません。たとえば、恋に悩んでいるその瞬間に、経済問題について考えることはありません。
 仕事に追われて焦っている人は、いかにも頑張っているように見えますが、本当の名手とは、ファインプレーをファインプレーと見せないようにキャッチするものです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

作者

スリーアローズ

Author:スリーアローズ
*** 
旅に出ましょう
それも
とびっきり寂しい旅に・・・

最新の文章
リンク
みなさまの声
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
目次
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。