スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きらめきの時間

 世の中は「つながり」を求めています。
 ネットショッピングをしても、音楽をダウンロードしても、SNSに接続しても、「共有」という文字があちこちで踊っています。
「人間は孤独な存在であり、その孤独は自分以外の誰かによってしか慰められない」というのは、私の経験則です。それゆえ、人の「つながり」が、リアルタイムに、しかも地球規模にまで広がってゆくという今の状態は、まさに、あこがれの世界でもあります。
 ところで、今朝は、ことのほか冷えました。通勤中、ハンドルを握る手もゾクゾクしました。師走に入り、いよいよ本格的な寒さがやってくることを実感していると、左の手首にはめた腕時計がたまたま目に飛び込んできました。
 10年間にもわたる500円玉貯金の末にやっと手に入れた腕時計とあって、思い入れが強いだけなのかもしれませんが、それにしても、小春日和の朝日を浴びて、いくぶん控えめではありましたが、キラキラと輝いていました。
 最近は電波時計の進化がめざましく、中にはGPS機能によって、世界中どこにいても時刻を自動調整してくれる優れモノもあります。私も、どの時計を買うべきか、ずいぶんと悩まされました。
 しかし、最終的には、電波でつながっていない、職人たちが手作業で作り上げた電池式の時計を買うことにしました。
 この時計は、私だけのために時を刻んでくれる。誰ともつながっていない、私だけの時間を静かに教えてくれているのです。そういえば、以前は、他者から切り離された、ひとりぼっちの時間が好きだったなと、ふと懐かしく思い起こしました・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

作者

スリーアローズ

Author:スリーアローズ
*** 
旅に出ましょう
それも
とびっきり寂しい旅に・・・

最新の文章
リンク
みなさまの声
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
目次
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。