スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テツガクノミチ

 昨日は午後から出張でした。オフィスから約100キロ、自宅からは150キロ以上離れた地方都市での協議でした。
 前のイベント関係の仕事では、外回りが多かったこともあって出張費がしっかり確保されていましたが、今の職場ではETCカードさえありません。
 それで、高速道路に乗れば1時間あまりで行けた場所にも、倍の時間をかけて、これまで通ったことのない道を走ることになりました。おまけに愛車の調子が悪く修理に出しているために、代車を借りていて、これがまたショッキング・ピンクのハッチバックというじつに落ち着きのないドライブとなりました。
 ふわふわしたシートに腰掛け、ハンドルを握り、スマホのナビゲーションに従って山道に入り、峠を越え、大きなダムを渡り、それからさらに1時間以上も信号のない林道をひた走り、さらに峠を越えた所でようやく国道と合流しました。途中コンビニもなかったために休憩もしないまま、目的地に着いたのは出発から2時間半後、16時30分でした。
 17時から始まった協議を終え、再びピンクのハッチバックに乗り込んだのは19時過ぎ。辺りが真っ暗になっている分運転の不安は倍増していたので、来た道を通るのはやめて、遠回りにはなるものの車通りの多い幹線道路を使うことにしました。
 1時間ほど走ったところで、ドライブスルーでハンバーガーを買ったのはよかったのですが、店員がストローを入れ忘れたために、ジンジャーエールを車内にこぼしてしまうというアクシデントに見舞われながら、冷たい雨の降る夜道を走らせました。   
 道中、とにかく無心でした。仕事後の3時間のドライブは、決して心が浮き立つものではありません。22時を過ぎ、自分の住む街の明かりが見えたときには、何か、無人島から泳いで帰還したかのような安堵感に、体中の力が抜けました・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

作者

スリーアローズ

Author:スリーアローズ
*** 
旅に出ましょう
それも
とびっきり寂しい旅に・・・

最新の文章
リンク
みなさまの声
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
目次
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。