スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんな日は理想を語ろう!

 今朝、庭の草取りをしに来てくれた母が正月用のグッズをいろいろ買ったという話を得意げにしてきた時、今年もあと4日だということを初めて知りました。
 先週体調を崩したこともあって、とにかく日々のタスクを完了するのに必死だったあまり、今日が何月何日だったかさえも忘れていました。
 というわけで、クリスマスのドキドキも冬休みのワクワクも味わうこともなく、ずいぶんと閉鎖的な毎日を生きてきたわけです。尤も、我々の年代には、そういう人の方が多いのかもしれませんね。
 あなたはいかがですか? 静かな年末を過ごしていらっしゃいますか?
 これまでは、クリスマスにしろ大晦日やお正月にしろ、誰かからのサービスを「受ける」側だったのが、誰かにサービスを「与える」立場(あるいは年齢)になった、とも言えるかもしれません。なんだかカッコつけているようでもありますが、あながち間違いではなさそうです。
 若い世代にはしっかり楽しんでもらい、年長者にはこれまで与えてもらった分お返しをしたい。よくよく考えれば、この世に生を受けて、優れた教育を受けさせてもらい、なんとか社会人として自立させてもらったのは、身内だけではなく、目に見えない方々のサポートもあったはずです。
 そう考えると、これからは目の前にいる人だけではなく、不特定多数の方々の役に立つようなことをしていきたい、しかも、今の時代に合った、より多くの方々に理解してもらえるような新しいことを。「仕事」とは、そういうものなのかもしれません。
 庭のウッドデッキに座ってホットコーヒーを飲んでいると、冬の青空がやさしく広がっていました・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

作者

スリーアローズ

Author:スリーアローズ
*** 
旅に出ましょう
それも
とびっきり寂しい旅に・・・

最新の文章
リンク
みなさまの声
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
目次
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。