スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CANDLE IN THE WIND

 つくづく、自立しなきゃいけないなって、思います。
 去年、イベントのキャラクターのぬいぐるみを袋詰めする作業をしたのですが、机の上に置いて、多少風が吹こうとも1人でちゃんと立つ、あれが自立のイメージです。
 そのイベントの部署で働いていた3人が、昨年末に14階のオフィスに移ることになり、私の課はフロアの真ん中で、両隣の課に上司のAさんとBさんがそれぞれ配属されました。
 年度途中の異動とあってなかなか慣れない中、大規模イベントを経験した私たちの結束は固く、今でも仕事の合間にお互いの課に行ったり来たりしています。
 Aさんはよく私の課に来て、ほとんど周りを気にせずに右手を挙げて「元気?」と声をかけてくれます。上司とは思えないほどにフレンドリーに接してくださり、緊張で固まった心がほぐされます。
 一方Bさんの課には私の方から訪ねることが多いです。前の職場で隣の席だったこともあり、私をよく理解してくださっています。新しい課に移ってからはなぜか急にHな話題を持ちかけるようになりましたが、おそらく、これも私への配慮でしょう。
 どんなにつらいときも、仕事で行き詰まったときも、Hさんはつらさをプラスに変えるような言葉をかけてくださり、自尊心を高めてくださいます。BMWのスーパーカーに乗られていることもあり、話が常にダイナミックです。
 教員時代は徹底的に叩かれることもあった私だからこそ、2人の上司の優しさに甘えてしまうのですが、そのたびごとにまだまだ自分は子供だなとも思います。
 あくまで自立を目指すという姿勢をとらない限り、おそらく上司の優しさはほんとうの優しさとして私の中に入ってこないような気がするのです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

作者

スリーアローズ

Author:スリーアローズ
*** 
旅に出ましょう
それも
とびっきり寂しい旅に・・・

最新の文章
リンク
みなさまの声
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
目次
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。