スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終わりと始まり

 1月も今日で終わり。
 よく「1月は行く、2月は逃げる、3月は去る」と言われますが、今年はこの言葉通り、新年に入ってから時間が経つのが早い気がします。
 あなたはどうですか?
 今日は駅伝に参加した後、帰宅してテレビをつけたらラグビーの日本選手権をやっていました。1年の集大成のトーナメントということで、ワールドカップに沸いたラグビーのシーズンも、もうすぐ終わりなんだなあと感慨深く思いました。
 夜のニュースでは、プロ野球のキャンプが始まると報じていました。野球のペナントレースが幕を開けると、一気に春が来たような気がするのは私だけでしょうか?
 1月から3月の間は、始まりと終わりが交錯する時期でもありますよね。そういえば、初めて就職した職場のある先輩が、私の異動が決まった後、山間の温泉旅館で川魚と山菜を使った料理をご馳走してくださったことがあります。あの時「僕は春は嫌いだ」と寂しそうに述懐した先輩の表情を今でもはっきりと思い出すことができます。
 先輩の心の温かさと、味わいのある旅館の風情が、たまらなくなつかしいです・・・
 そろそろふきのとうの季節ですね。先日の大雪に耐えた植物が少しずつ芽吹いてくるこの時期、おそらく私たちのバイオリズムも少しずつ土から顔を出そうとしているのでしょう。半分は地上に出ているが、まだ半分は土の中に眠っている。それが今の季節かもしれません。
 春になればいやがおうにも心は新しくなります。その瞬間のためにも、今のうちにじっくりと養分をため込んでおくのでしょうね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

作者

スリーアローズ

Author:スリーアローズ
*** 
旅に出ましょう
それも
とびっきり寂しい旅に・・・

最新の文章
リンク
みなさまの声
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
目次
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。