スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がんばりすぎないようにがんばる

 先日、「今年の1月は時間が経つのが早い」と書いたばかりですが、2月に入ったとたん、急に時間が失速したように感じるのは私だけでしょうか?
 今となっては懐かしい教員時代、私は初任からすべての年においてクラス担任を受け持ちました。そのときに、クラス経営上もっとも注意を払わなければならなかったのが、じつは6月と2月でした。この2つの月ばかりはどれほど「がんばれ」と励ましても、生徒はぐったりしていたし、欠席者も多かったのです。
 教師という仕事は、幸か不幸か、他業種と比べると成果主義にさらされることは少ないのですが、やはり自分のクラスの生徒が隣のクラスよりも多く欠席すると、自分の指導力不足を感じてしまいました。
 ただ、経験を重ねるうちに、この2つの月は他のクラスの生徒の様子もおかしいことに気づくゆとりができてきました。大きな要因は指導力不足というよりは天候にあることも分かってきました。6月は梅雨、2月は寒冷、夏風邪とインフルエンザ、体調も崩しがちです。
 それに加えて、休憩を要する時期だともいえそうです。新年度のスタートダッシュを終えた6月、年末年始の気ぜわしさを終えた2月、心ががんばった分、体を休める必要があるのです。
 この年齢になってくると、自分が自然の中に生かされていることを、年々強く意識させられます。もちろん、体力が許す以上、結果を求めて無我夢中に努力する姿勢は失いたくはありません。
 ただ、それと同時に、自然のリズムと調和しながら日々の生活にベストを尽くすことができれば、おそらくそれが結果につながってゆくのだろうと、最近思うようになりました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

作者

スリーアローズ

Author:スリーアローズ
*** 
旅に出ましょう
それも
とびっきり寂しい旅に・・・

最新の文章
リンク
みなさまの声
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
目次
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。