スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

New York State of Mind

 今日は閏日。4年に1度しかやって来ない、幻のような日です・・・
 午後からマンハッタンに入り、グランド・セントラル駅近くのホテルにチェックアウトして、ロビーでエスプレッソを飲んだ後、寒風吹きすさぶ5番街を歩いて南下しました。およそ10年ぶりのニューヨーク、やはり、ずいぶんと洗練された印象を受けます。
 お目当てはウエスト・マンハッタンにあるヴィレッジ・ヴァンガード。フェイスブックで知り合ったジャズ・ベーシストが演奏するということで、長期休暇をもらってやってきたわけです。しかも、山中千尋との共演、私は彼女の隠れファンなのです!
 東京や名古屋で彼女のライブを聴いたことはありますが、やはり本場での演奏はワクワク感が違います。ヴィレッジ・ヴァンガードといえば、ビル・エヴァンスやジョン・コルトレーンたちジャズ界のレジェンドが演奏した、まさに聖地です!
 ニューヨークの地下鉄は過去に不安な思いをさせられたこともあるので、マフラーを巻き、歩いて街並みを楽しみながら移動することにしました。それにしても、まず人の多さに圧倒されます。迷わずに進むのに精一杯です。ただ、以前はリンカーンなどアメ車のイエロータクシーが多かったですが、今の主流は圧倒的にプリウス。石畳の道路にはメイド・イン・ジャパンが違和感なく溶け込でいて、安心感をもたらしてくれます。
 ホテルを出て20分の所でスマホを見ると、聖地はもうすぐそこ。ハドソン川に沈む冬の夕焼けがこの街を照らし、共演するようにカラフルなネオンサインもつき始めます。
 ヴィレッジ・ヴァンガードは7番街を1本入った味わいのある路地にありました。辺りにはアルコールとステーキと人のにおいが立ちこめていて情緒を誘います。
 年季の入った店の看板の下には「Chihiro YAMANAKA TRIO」と書かれたホワイトボードがさりげなく照らされています。(明日へ続く)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

作者

スリーアローズ

Author:スリーアローズ
*** 
旅に出ましょう
それも
とびっきり寂しい旅に・・・

最新の文章
リンク
みなさまの声
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
目次
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。